Tsukuba BioBusiness Network

TsukuBioとは
 つくばは「研究学園都市」として国内外で認知され、多くのハイテクシーズの宝庫です。それらのシーズを元に、多くのハイテクバイオベンチャーが誕生し、つくばは「研究学園都市」から「新産業研究学園都市」に生まれ変わろうとしています。
 今回、その変化に加速度をつける試みの一つとして、つくば生まれのハイテクバイオベンチャーの有志が集合・連携し、関東経済産業局が推進する首都圏バイオ・ゲノムベンチャーネッ トワークの拠点の一つとしてつくば地区を中心に活動しているBioTsukubaの支援を得て、「バイオ産業支援サービス研究会」を設立致しました。各社が得意のハイテク技術を駆使し、かつ、連携して、「つくばブランド」の名のもとで受託検査、受託計測、受託分析、受託研究などを請け負い、バイオ産業に向けて、幅の広いそして品質の高い支援をご提供して参ります。
 これら支援提供を効率的に進めるにあたり、各社の業務内容に対応して、まず、「食品・環境WG」と「遺伝子・たんぱく質WG」の二つのワーキンググループを組織しました。
本研究会は多様化するユーザーニーズに痒いところに手が届くユーザートータルソリューションをミッションに掲げ努力して参ります。
 ぜひ、ご相談・ご活用ください。

   2007年5月

            バイオ産業支援サービス研究会
            会長  岡田 孝夫
                 (株式会社生体分子計測研究所 代表取締役)